JCMA ENERGY

お問い合わせお問い合わせフリーダイヤル 0120-010-015

特集

  1. TOP
  2. 特集
  3. 「分譲太陽光発電」の利回り水増しが横行!?見極めのコツを伝授

2019.11.25

「分譲太陽光発電」の利回り水増しが横行!?
見極めのコツを伝授

驚くような高利回りを記載するサイトが出現!
なぜそのような数字になるのか、高利回りのカラクリを解説します!!

太陽光発電に適した土地を探すのが難しくなってきているといわれています。そんな中、人気を集めているのが分譲太陽光です。
分譲太陽光は、設備設計などに時間をかけられないという方にも人気で、年々需要が高まっており、案件を取り扱っている企業への問い合わせが殺到しています。そんな中、今問題となっているのが人気に目をつけた業者による利回りの水増し表記です。
いったい、どんなもので、どんな点に注意すべきなのでしょうか。
太陽光発電に関するさまざまな相談に応えてきたエキスパートの弊社JCMAエネルギー社員と、太陽光発電についてはなんとな~く知っている程度の人光太郎君が見極めのコツを伝授します。

人気の「分譲太陽光発電」に、いったい何が!?

光太郎君
本日はよろしくお願いします。
JCMA社員
よろしくお願いします。
実は最近、「分譲太陽光発電」で利回りの水増しが横行しているらしいんです。
光太郎君
あの……そもそも、「分譲太陽光発電」って何ですか?
JCMA社員
「分譲太陽光発電」は、土地と太陽光発電設備がセットになった投資商材です。土地がなくても手軽に始められて、設備設計などの手間や時間もいらないため、年々需要が高まっています。でもその人気に目を付けて、利回りを水増ししている業者が出てきているんですよ。
光太郎君
利回りの水増し表記って、いったいどういうものなんですか?
JCMA社員
具体的に説明すると、通常、太陽光発電の利回りは、

売電単価×年間発電量÷販売価格

という計算式によって導き出されます。
10%を担保できれば高利回りと言われている中で、この利回りを12%などと表記しているWEBサイトがあるんです。
光太郎君
12%って、ありえない数字なんですか?
JCMA社員
現実味の薄い数字です。もちろん企業努力によって、高い利回り物件を用意しているものもあるでしょう。でも現実的ではない利回りをうたい文句にしているWEBサイトも、かなり多くあります。

利回り水増しのカラクリとは!?

光太郎君
でも、どうやったらそんな数字が出てくるんですか?
JCMA社員
利回りは「売電単価×年間発電量÷販売価格」の計算式で導き出しますが、高い利回りを記載しているWEBサイトでは、年間発電量を過剰に算出している場合が多いんです。おそらくそれらのサイトは、過積載用のシミュレーションを利用しない数値を利用していると考えられます。
光太郎君
過積載用のシミュレーション??
JCMA社員
過積載は、パワーコンディショナの容量以上のパネルを設置してピークカットさせることで、定格出力では拾えない朝夕の発電量をキープできる方法です。昼間などはピークカットが多く発生するため、売電できない分が定格の発電所よりも多くなりますよね?だから実際の発電量を見積りする上で、捨てる分を考慮したシミュレーションが必要なんです。
光太郎君
過積載用のシミュレーションを使わずに算出すると、どうなるんですか?
JCMA社員
ピークカット分が利回りの算出結果に反映されません。つまり、売電できない分も発電量に含んで、利回りを算出していることになるんです。あたかも発電した分が全て売電できるような結果になるため、数字上は高利回りに見えますよね。
光太郎君
実際には売電できない分も含めた年間発電量をもとに、利回りを算出しているんですね。
JCMA社員
しかも、過積載はメーカー指定の過積載用シミュレーション数値でなければ、発電保証が無効になってしまうんです。例えば、サイト上に「利回り12%」と記載されている分譲案件を購入した場合、実際の発電量がサイトの記載より少なくても、メーカー側からは「過積載用のシミュレーションではないので保証の適用外です」と判断されてしまう可能性が高くなります。
光太郎君
えー!それはもう、購入する前に絶対に注意しないとダメですね。
JCMA社員
はい、分譲案件を入手する際には必ず、過積載用のシミュレーションを用いて算出した利回りかを確認しましょう!

地域ごとの「最適過積載率」にも注意!

JCMA社員
それともうひとつ。地域ごとに最適な過積載率が違うということも、頭に入れておいてください。
光太郎君
発電所をどこに作るかによって、最適な過積載率が変わってくるんですか?
JCMA社員
過積載はたくさんのパネルを載せれば良いというものではなく、発電所の場所によって最適な過積載率が異なります。同じメーカーのパネル・パワコンであっても、年間総日射に対して晴天の割合が高い地域とそうでない地域とでは、それぞれのロス値が違ってきますよね?前者の方が発電量が多いため、過積載をし過ぎることでピークカット量ばかりが増えて、効率性が悪くなる可能性があるんです。
光太郎君
なるほど!積めるだけ積めば良いってもんじゃないんですね。
JCMA社員
パネルが最もパフォーマンス力を発揮できる「最適過積載」を考慮したシステムを構築することは大切ですが、年間発電量を多くして利回りを水増しするために、必要以上の過積載にしているサイトがある可能性も考えられるので、そこも要注意ですね。

本当に大丈夫?迷ったら相談を!

光太郎君
もうすっかり利回り水増しのカラクリがわかりましたよ。これならもうだまされません!
JCMA社員
じゃあ最後に、ポイントをおさらいしましょう。

利回り水増しを見極めるポイント!

  • ●過積載用のシミュレーションを利用しているか
  • ●地域に適した「最適過積載」のプランになっているか

特集一覧
SPECIAL

お問い合わせ

太陽光発電に関するあらゆるご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-010-015

資料請求・お問い合わせ