JCMA ENERGY

お問い合わせお問い合わせフリーダイヤル 0120-010-015

設置工事・施工について

  1. TOP
  2. 初めての方へ
  3. 設置工事・施工について

設置工事・施工について

発電所の設置は、専門知識を持った信頼できる業者で。

太陽光発電システムは、正しい設置・施工が行われていなければ発電効率にも影響が出ます。JCMAエネルギーの運営母体である「一般社団法人 日本住宅工事管理協会」は、家庭用の太陽光発電にとどまらず、産業用太陽光発電を始めとした再生可能エネルギー発電に関するサポートをトータル的に行ってきました。そのため設置工事の経験と実績があり、関連法規や規制・ルール等の知見も豊富です。また、厳しい基準で「指定優良業者」を選定しており、信頼できる業者のご紹介も可能です。

はじめての方にオススメの土地付き太陽光発電設置例

工事野立て設置
設置場所宅地
広さ1600m2
システム容量111.6kw
売電単価18円
費用2,000万円
表面利回り 表面利回り11%

太陽光発電所工事の主な手順

  1. STEP01:ご提案
    お電話またはメールにてご連絡ください。希望の地域、規模、年間発電量、年間売電収益など、お客様のご要望をお伺いさせていただき、条件に合う、物件をいくつかピックアップして、資料にまとめてお送りさせていただきます。
  2. STEP02:ご契約
    じっくりご検討いただき、わからないことや不明な点等がございましたら、いつでもお問合せください。全てクリアになりましたら、ご契約となります。 ご契約書と融資希望の場合は申込書を送付させていただきます。
  3. STEP03:各種申請
    経済産業省への申請や各電力会社の電力申請、外線工事確認などの専門的な申請はすべて当協会がいたします。工事までの申請には約半年程度かかります。
  4. STEP04:工事
    すべての申請許可が降りましたら、工事着工となります。土地条件・地盤を調査し、強度の高い基礎工事から太陽光発電所を設置いたします。工事期間は約1ヶ月程度となります。
  5. STEP05:連携
    工事が完了しましたら、第三者機関による施工チェックをさせていただきます。問題がある場合は速やかに対応致します。 すべての問題がクリアになりましたら、連系開始! 売電が始まります。毎月電力会社から、売電収益が振り込まれます。
  6. STEP06:アフターフォロー
    長期的に太陽光発電事業を稼働させるためのメンテナンスを1年間無料でさせていただきます。 また、当協会のグループ会社によるO&Mにも低料金でご加入していただくことができます。

太陽光発電設置にかかる費用・撤去費用

設置にかかる費用

太陽光発電システムを設置するためには、太陽光パネルやパワーコンディショナ、架台といった「機器費」の他に、「工事費」や連系費用、土地がない場合は土地の購入やそれにかかる「諸費用」などが必要になります。また、規模によりことなってきます。発電のシミュレーションを行い設置費用を割り出し、費用のご提案いたします。

  • 機器費:太陽光パネルやパワーコンディショナ、架台の購入費用で、場合によってはフェンスや防草シートも費用に含まれます。
  • 工事費:架台の基礎工事、太陽光パネルやパワーコンディショナの取り付け工事をする際に必要な費用。
  • 諸費用:補助金の申請代行手続きや、施工後のアフターフォローなどに必要な費用です。

撤去にかかる費用

基礎工事や架台の種類によっては大きく異なりますが、大きな費用がかかることが予想されます。 撤去後にリサイクルができる架台と、できない架台があります。 リサイクルができない場合は廃棄する際にさらに費用がかさんでしまいます、事前に撤去のことも頭に入れて架台を選ぶようにしましょう。

JCMAエネルギーは投資用から産業用まで、多彩な太陽光発電事業を展開しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

太陽光発電に関するあらゆるご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-010-015

資料請求・お問い合わせ