JCMA ENERGY

お問い合わせお問い合わせフリーダイヤル 0120-010-015

太陽光発電用語集

太陽光発電用語集

太陽光発電に関連する用語をご紹介します。

ハ行

薄膜型太陽電池
太陽電池の形状の種類。シリコン使用量を減らすために薄くスライスした太陽電池。薄くスライスしていますが変換効率は良く、多結晶シリコン太陽電池を同じくらいの発電効率があります。
ハイブリッド太陽電池
太陽電池の種類の一つ。温度が高くなっても変換効率を下がりにくくするために開発されました。アモルファスシリコンと単結晶を組み合わせている太陽電池です。
バスバー
太陽電池セル表面にある、電力の通り道となる細長い線のことです。バスババー数を増やし感覚を狭めると、多くの伝力を得ることができます。
バイパス素子
部分的な日陰、太陽電池モジュール内のトラブルによる太陽電池アレイ全体出力低下、太陽電池モジュールなどの発熱または焼損の防止のため、1個または複数個の太陽電池モジュールに対して並列に接続し、接続された太陽電池モジュールをバイパスする素子。
バックコンタクトセル
太陽電池の変換率向上の技術の一つです。シリコン型などに代表されるソーラーパネルに比べて配線抵抗による、電力ロスを減らすことができ、灰潜在の表面がないので、すっきりした外観の太陽電池モジュールになる。
パッシブソーラー
アクティブソーラーとも言う。太陽熱を取り込むのに動力を使って機械的に行うシステムのことをさします。太陽電池などの発電システムはアクティブソーラーになります。
発電効率
太陽光の光エネルギーをどれくらい電気エネルギーに変換できたかを表す割合。高ければ効率よく変換できていることになります。
発電シミュレーション
年間の日射量を元に「総発電量」発電による「収益」「設備投資費用の回収予定」など様々なことがわかるものです。施工会社に依頼をすれば作成してくれます。
発電量
発電した量を表します。モジュール一枚あたりの発電量や発電設備全体の発電量を表すときに使います。
発電モニター
太陽光発電システムの周辺機器の一つ、発電電力量や消費電力、売電状況をリアルタイムに確認することができます。削減した二酸化炭素の排出量が表示できたり、節電効果をグラフにしたり様々な表示を行うことが可能です。
バラ板
野地板の種類の一つ。ばらばらの板で構成されているので強度が低く、太陽光発電の設置には向いていません。最近の住宅ではあまり見られなくなっています。
パワーコンディショナ(パワコン)
ソーラーパネルで発電された電力は全て直流電流です。使用するためには交流電力に反感しなければいけません。パワコンディショナが変換を行うことで直流電力を交流電力に変えることができます。
パワーモニター
太陽光発電システム状況をチェックできるモニター。「現在の発電量」「売電電力」「CO2排出削減量」などがわかります。
半切妻屋根
切妻屋根の両端先端部が寄り棟屋根のように傾斜しています。
非常用コンセント
パワーコンディショナに設置されている緊急用のコンセントです。停電するとパワーコンディショナも停止しますが、太陽光発電によって発電されている場合は、この非常用コンセントから電力を供給することができます。
標準試験条件
日射強度1,000W/㎡、エアマス1.5及びアレイ代表取締役温度25±2℃の試験条件。
標準太陽電池アレイ開放電圧
標準試験条件における太陽電池アレイの開放電圧(V)
標準太陽電池アレイ出力
標準試験条件の状態に換算した太陽電池アレイ最大出力点における出力(W)。
標準太陽電池アレイ出力電圧
標準試験場権威置ける太陽電池アレイの最大出力点の出力電圧(V)
反射防止膜
太陽電池セルの表面の光りが反射するのを防ぐ膜のこと。
ピークカット
電力需要のピーク(頂点)を低く抑えること。
ピークシフト
電力需要が最大になるピーク時に、蓄電池・ヒートポンプなど、エネルギー貯蔵機器電力需要を利用し、需要を他の時間帯にずらすこと。
フィールドインタリフ制度
電力会社に対して、自然エネルギーから作った電力を井って期間(10~20年間)、有利な固定価格で全量買取を法律で義務付けて自然エネルギーの利用拡大を促進する制度。
分電盤
電気を安全に使用するために必要な労電遮断器や配線用遮断器を1つにまとめた箱のことです。業務養分電盤の場合は漏電遮断器や配線用遮断器のほかに電力量刑や制御用のリレーなどが組み込まれている場合がある。
並列接続
複数の電源、回路素子などを横一列につなぐこと。
変圧器
交流の電圧の高さを、電磁誘導を利用し変換する機器。変声期やトランスとも言われる。
変換効率
太陽光の光エネルギーを電気に変換するときの変換割合のこと。高ければ高いほど発電効率は良いとされています。

お問い合わせ

太陽光発電に関するあらゆるご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-010-015

資料請求・お問い合わせ