大丈夫?フェンスの設置義務は完了していますか??

2018.02.05

改正FIT法が施行されて11か月が経ちました。

今までのFIT法から大きく変更された点も多く戸惑われた事業主様も多かったのではないでしょうか?
改正FIT法の中でフェンスの設置が義務化された事は記憶に新しいと思いますが設置完了していますか?
義務付けられた事は知っているけどフェンスはその内設置するよとのんびり考えていたら設置が間に合わなくなるかも知れません。

設置の期限

ずばりフェンスには設置期限があります!

① 平成29年3月31日までに稼働した太陽光発電 ⇒ 平成30年3月31日まで

② 平成29年4月1日以降に稼働した太陽光発電 ⇒ 運転開始時まで

①については改正FIT法が施行される以前に設置された太陽光発電においてフェンスの設置がされていない場合の案件も指定の期日までに設置をする必要があります。
詳細は経産省が発表している太陽光発電の「事業計画策定ガイドライン」に記載があります。

事業計画策定ガイドライン 抜粋

⑤低圧の太陽光発電設備を設置する場合、設置形態上、第三者が容易に発電設備に近づくことができない場合を除き、高圧以上の発電設備と同等の立入防止措置として、外部から容易に発電設備に触れることができないように、発電設備と柵塀等との距離を空けるようにした上で、構内に容易に立ち入ることができないような高さの柵塀等を設置すること。

柵塀等については、第三者が容易に取り除くことができないものを用いること。
また、出入口に施錠等を行うとともに、外部から見えやすい位置に立入禁止の表示を掲げる等の対策を講ずること。

⑥⑤の柵塀等の設置について、平成29年3月31日以前に取得している発電設備については、改正後のFIT法の認定を受けたものとみなされた日から1年以内に(この時点で運転開始前である場合は運転開始後速やかに)設置すること。

既に稼働済みの太陽光発電所でフェンス設置がまだの場合は平成30年3月31日までに設置を行わなければなりません。
3月に慌ててフェンス設置を行おうとしてもフェンスの納入が間に合わないという事も考えられます。
早めにフェンス設置の準備を行いましょう!

設置フェンスの基準

設置しなければならないフェンスの仕様にはっきりとした仕様基準はありませんが、事業計画策定ガイドラインには以下のような記載があります。

事業計画策定ガイドライン 抜粋

① 発電設備と十分な距離を確保した上で、構内に容易に立ち入ることができないような高さの柵塀等を設置すること。

② 柵塀等の使用材料については、ロープ等の簡易なものではなく、金網等の第三者が容易に取り除くことができないものを用いること。

明確に高さ何mなどの指定や支持はなく、人が誤って発電設備内に立ち入れない状態にフェンスを設置すれば問題がありません。
ロープのような容易に人が進入できる様な物でなければ良いのです。
またフェンスの出入り口は施錠する必要があります。

フェンス設置の例外

事業計画策定ガイドライン 抜粋

柵塀等の設置が困難な場合(屋根置きや屋上置き等)や第三者が発電設備に近づくことが容易でない場合(塀つきの庭に設置する場合、私有地の中に発電設備が設置され、その設置場所が公道から相当程度離れた距離にある場合等)
には、柵塀等の設置を省略することができることとする。

さらには、ソーラーシェアリング等を実施し、柵塀等の設置により営農上支障が生じると判断される場合には、柵塀等の設置を省略することができることとする。ただし、この場合において、容易に第三者が近づき事故等が起こることを防ぐため、発電設備が設置されていることについて注意喚起を促す標識を②の標識に併せて掲示すること。

・第三者が容易に発電設備に近づくことができない場合
・ソーラーシェアリングで柵塀等の設置により営農上支障が生じる場合

この2つの場合にはフェンスの設置義務は除外されますが、事故が起こらないように注意喚起を行う必要があります。

日本住宅工事管理協会で出来る事

事故を防ぐ上でフェンスや柵の設置は非常に重要です。
太陽光発電は特に子供から見たら物珍しく面白そうな場所に見えます。
ですが実際は発電所ですから感電の危険や怪我なども起こりえる非常に危険な場所です。
事故が起こってからでは遅いので速やかに設置する事をお勧めします。

当協会でもフェンスの販売を行っております。

フェンス

上記ページのフェンスより安価で納期の早いフェンスのお取り扱いもございます!
こちらのフェンスはこのコラムを読んだ方に特別価格でご案内させて頂きます。
フェンスの設置でお困りでしたらお問い合わせ下さい。

太陽光発電の設置をお考えの方へ

よく読まれている記事