風力発電よくある質問―設置工事について

設置工事について

風力発電所設置に関してよく頂く質問をご紹介します。

Q:支柱の高さを選ぶことは出来るのでしょうか?

A:支柱の高さは決まっていることが多く、事業者様が選ぶことはできません。

風は地上より高いところの方が強く吹いているため、風力発電は一般的に高い支柱を設置します。
風力発電システムのメーカーは基本的に支柱とセットで販売していますので、販売メーカーが高さを選択できるように販売を行っていれば選択することは可能ですが、当協会で扱っている風力発電メーカーには支柱を選べるメーカーはありません。

Q:風力発電はどのような土地に適していますか?

A:年間平均風速が6m以上で風通しの良いところです。

風力発電は名前の通り、風のエネルギーを電気エネルギーに変換するシステムです。
一定風速以上の風が吹いていれば発電は行うのですが、少しでも風が強い方が発電量は多くなります。

風力発電事業と考え収益性を高めるためには、年間を通して一定速以上の風が吹いていることが望ましいです。
当協会で取り扱っている風車(発電機)だと年間平均風速6.5m/s以上であれば、充分に事業としての利益を獲得することが可能です。

Q:風力発電設置してはいけないところはありますか?

A:風力発電は機種によって風切り音が発生しますので、民家の近くに設置するとトラブルになる可能性があります。

設置を行ってはいけないところの明確な決まりがある訳ではないですが、風力発電から発生する風切り音は周波数が低い低音のため、健康被害に繋がる可能性があります。
発電機の種類にもよりますが一般的には住宅地などの近くに設置することは避けた方が賢明でしょう。
※具体的な禁止法などについては各自治体などにお問合せ下さい

Q:工期はどれくらいかかるの?

A:設置工事自体は2週間程度の工事で可能ですが、申請から設置までは半年以上の月日がかかることがあります。

風力発電所の工事はそこまで長い時間はかかりませんが、風力発電所は申請関係に非常に時間がかかります。

太陽光発電所は経済産業省への申請~電力会社への申請が約2カ月程度で終わるのに対して、
風力発電所は経済産業省も電力会社もまだ申請に慣れていないこともあり、3倍程度の時間がかかる可能性があります。

そのため、実際に工事に入るまでの時間を考えて依頼を行うようにしましょう。

EPC
?????
??
???????