風力発電よくある質問―保証とトラブルについて

保証とトラブルについて

Q:どのような保証があるのですか?

A:メーカーによって異なりますが10年間の機器保証が付いています

風力発電機はメーカーが保証を設けており、代表的なのは機器保証です。
これは機器に何かがあった場合、10年間は保証を行いますというものです。

太陽光発電所の場合、機器保証の他に出力保障や災害保証などもありますが、風力発電は基本的に機器保証のみとなっております。

災害保証は一般的な保証会社が持っている災害保険に入ることが出来ますので、当協会では風力発電事業を行う方へは災害保険をご紹介させて頂いております。

Q:メンテナンスはどうやって行えばいいのですか?

A:風力発電のメンテナンスは業者に行ってもらう必要があります。

風力発電所には年間を通してメンテナンス規定があり、規定に則り点検やメンテナンスを行う必要があります。

基本的にはメンテナンス業者に全て任せることになります。

Q:何か問題があったらどうすればいいの?

A:何かトラブルがあった場合、メーカー研修を受けた技術者が確認・修理を行います。

発電しないなどの問題が発生した場合は、すぐにご連絡下さい。対応可能な技術者をご紹介させて頂きます。

また、部品交換などにつきましても、出来る限り早いタイミングで事業者様のフォローが出来るよう、努めております。
些細な事でも、気になることがあればお気軽にご相談下さい。

Q:台風などが来るときはどうすればいいの?

A:油圧ジャッキ式なら事業者様で風車立てたり、倒したりできます。

台風などの通り道になっている場所でも風力発電所の設置は可能です。

風速10m以上の風にも対応できる小型風力発電機ですが、あまりにも大きな台風の場合、安全確保のため支柱を倒すことをお勧めしております。
設置時に油圧ジャッキ式の支柱を選んで頂ければ、事業者様の判断で倒す事が可能です。

Q:太陽光発電のような出力保障はないのか?

A:太陽光の出力保障に該当するような保証はありません。

風力発電は予測が難しい風の力で発電を行うため、発電量が変わりやすいためかどのメーカーも太陽光発電の出力保障に該当するような保証を設けてはいません。

今後、このような保証が出てくる可能性もありますが、今のところはありません。

Q:どんなトラブルが起こる可能性があるのか?

A:パワコンの故障などの電気系統のトラブルが考えられます。

風車が落ちるようなことはないのか?とよく質問を受けます。
絶対に落ちない保証があるわけではありませんが、ここ数十年に観測されている風速で落ちることはないように設計されています。

風力発電の風車が落ちたなどのニュースを見た事があると思いますが、その場合の風車は小型の風車ではなく風の影響をもっと大きく受ける大型の風車であることが多いです。
必ず落ちないとは言い切れませんが可能性は著しく低いと言えます。

EPC
?????
??
???????