ご相談解決事例

設備認定をしてくれた業者を完全に切り替えたい

2017.07.25


設備認定をとりあえずで取得したけど変更したい

三重県42円案件未稼働案件


知り合いから太陽光投資のことを聞き、低圧の太陽光発電所を設置予定です。
なにも分からないまま、業者にまかせっきりで設備認定を申請しました。

しかし、色々調べていくうちにもっといいパネルがあることがわかりました。
変更したいと業者に伝えましたが、もう変更ができないとのこと。

他の業者に比べて価格もとても高額なため、不信感が湧く様になり業者と部材等、完全に切り替えたいと考えています。

その業者が、設備認定を取得してくれたので、切り替えることは不可能なのでしょうか?

設備設置者IDとパスワード照会することで、業者ごと切り替えができました

ご相談を受け、色々お話をお伺いしたところ、設備認定取得時に何の契約書も取り交わしていないとのことでした。

既にご契約されている案件に、日本住宅工事管理協会は介入することができません。
業者乗り換えの際には、設備認定を取得してくれた業者に事務手数料をお支払いして、話を付けていただくしかありません。

その後、電力会社から設備IDを取得し、JPEAに問い合わせして設備設置者IDとパスワード照会しました。
設備設置者IDとパスワードでログインし、登録者を変更すれば完了です。

あとはこちらで事業主様のご希望通りに変更申請お手続きをすることができました。

どんな些細なお悩みでもJCMAにお任せ下さい。

JCMAエネルギーでは、太陽光発電の設計から、申請手続き・部材購入・施工・メンテナンス全ての工程で
ご相談をお受けいたします。第三者機関として、中立的な立場からご相談者様の不安と向き合い、最善のご提案を
させて頂きます。

太陽光発電に関する、お悩みのある方は、お気軽にお問い合わせください。


※ご契約済みのご相談には当協会も介入出来かねます。必ずご契約前にご相談ください。
※同じ内容でのご相談であっても、地域や案件によって解決法は異なりますのでご注意下さい。