遠隔監視システム・オプティマイザー

遠隔監視システム・オプティマイザー

改正FIT法によって、メンテナンスが義務化されました。

遠隔監視システムは、認定基準上は必ずしも設置しなければならないものではありませんが、保守点検・維持管理のためには有効な手段であり、設置することが望ましいと考えられます。

また、遠隔監視システムを入れておくと発電量を随時チェックできるため、後々たいへん便利です。
ただし、パワコンによっては使用できないものや、別途付属品が必要な場合もあります。

どの遠隔監視システムが良いか判断が難しい場合はご相談ください。

取り扱い機器 一覧

エコめがね

「エコめがね」とは、インターネットを使用して太陽光発電所を遠隔監視(モニタリング)できるシステムの事です。

発電量データを蓄積して正常に発電できているかを診断する「発電診断レポート」と、発電停止のトラブル発生時にアラートメールが送信される「アラート機能」が標準で利用可能です。

エコスマートビュー

2017年4月より、改正FIT法が施行される予定です。格安でパワーコンディショナまでの監視が可能なEco Smart View(エコスマートビュー)なら改正FIT法の施行後も安心!

エル・アイ

1999年より遠隔監視に取り組み多数の実績があるラプラス・システム社から、低圧太陽光発電向けの遠隔監視システムがパッケージとして登場!

遠隔監視システムに必要な通信機器や回線を手続きが簡単に導入できます!

ソーラーモニター

独自のアルゴリズムで的確な監視を実現。充実したレポート機能で分析。複数の太陽光発電システムを一括管理。

オプティマイザー


パワコンと遠隔監視システムのセット販売もございます。
パワコンの台数を削減できるほか、過積載にも対応可能です。

※詳しくはこちら>>> 太陽電池モジュールごとの管理・監視システム『オプティマイザ』

Copyright © 2014 Nichijuko All Rights Reserved. JMCAエネルギー|一般社団法人 日本住宅工事管理協会