⑥設備認定申請

設備認定申請について

設備認定申請とは

設備認定申請とは、経済省に対して全量買取制度(FIT)の適用を受けられるよう太陽光発電設備の申請をすることです。
申請を受けた経産省のほうでは、申請された設備が、法令で定める全量買取制度の適用できる基準にあるのかを審査することになります。

  

申請方法

設備認定申請は、一般社団法人太陽光発電協会 JPEA代行申請センターへWEB上で申請することができます。

  

申請画面 (再エネ管理システム  www.fit.go.jp)

申請画面へ必要情報を入力し、申請を完了させます。申請後、認定までは1ヵ月程度かかります。
設備認定申請画面

  

申請手続き要領

分割案件禁止の基準を含め、詳細は下記PDFの8ページから12ページに記載されております。

出典:「改正FIT法に関する直前説明会」説明資料(資源エネルギー庁)

設備認定申請

  

調達価格の確定までの一連の流れ

調達価格決定までの流れ

改正FIT法に関する直前説明会はコチラ >>

改正FIT法のよくある質問

改正FIT法パンフレット