日本住宅工事管理協会だからできる4つの安心・強み

日本住宅工事管理協会だからできる4つの安心・強み

日本住宅工事管理協会に工事のご相談をいただき、一括見積や施工会社の紹介をさせていただく場合、すべて当協会の協賛会員がお伺いさせていただいています。

日本住宅工事管理協会は施主様、施工会社様がともに幸せになれるように工事をサポートする組織です。
具体的には施主様には最高の工事を受けることができるようにサポートさせていただき、施工会社様には適切な施工方法で施工ができるようにフォローを行っています。

そのため、施主様にご紹介をさせていただく、施工会社は当協会の厳しい基準にのっとり自社施工を行える施工会社のみです。

完全自社施工×第三者機関チェックによる4大安心!

安心その1二重チェックで安心の施工工事

自社施工会社と第三者機関2重チェックで工事トラブルを徹底排除

安心その2最適なお見積りで適正な施工価格

協賛会員複数社から見積をとり、施主様のプランに合わせた安心価格を実現

安心その3厳しい審査をクリアした太陽光専門の自社施工会社

自社施工で責任ある工事を行える業者を紹介、施工会社に言いにくいことは日本住宅工事管理協会が代わりに対応します!

安心その4施工会社だけじゃない広いネットワークで完全サポート

日本住宅工事管理協会の協賛会員は施工会社だけではなく、事業主様が太陽光発電の運営を行っていくあらゆる面をサポートできるブレインがそろっています

日本住宅工事管理協会の強み

日本住宅工事管理協会の一番の強みは第三者機関として客観的な立場から、施主様・施工会社に対して専門的な見解でアドバイスを行うことができる点です。

インターネットが発達したことで、施主様は情報を多く仕入れることができるようになりましたが、実際に工事が始まると施工会社がどのような工事を行っているか、わからないことがほとんどです。

そのような現状を踏まえて、厳しい施工基準のみではなく、施工会社には施工時にチェックシートにのっとり、詳細の施工写真の共有を義務付させていただいたおります。
写真を撮影する個所はすべて決まっており、施工会社が撮影した写真を見ることで日本住宅工事管理協会は最適な工事が行われているかどうかのチェックを行っています。

写真だけではどうしてもわからない場合は現地に赴き、状況の確認を行うこともあります。
このように、客観的に現場を見させていただくことで、不備がある場合施工会社に対しての指導、施主様へ報告をさせていただき、トラブルを事前に防いでいます。

日本住宅工事管理協会は業者の産業用太陽光発電の相談を受けるだけではなく、一括見積・施工業者の紹介を行っていますがあくまで第三者機関として客観的な立場に立ち、皆様の太陽光発電事業がうまく運用できるようにサポートさせていただいております。

安心その1 二重チェックで安心の施工工事

日本住宅工事管理協会が力を入れている工事チェック方法をご紹介させていただきます。
施工を行う協賛会員には施工時にチェックシートの記入と写真撮影を行っております。
産業用太陽光発電の工事は通常50kW程度で5~7日程度かかります。
あらかじめ提出してもらう工事計画書にのっとり、その日の工事終了後該当部分のチェックシートと該当箇所の施工写真を送ってもらいます。
(右写真チェックシート一部)

日本住宅工事管理協会は施工写真とチェックシートを確認し、状態の把握を行い、不備があれば次の工事で直すように施工会社へ指示をだし、施主様への報告を行います。(不備がなくても施主様への報告は行っております)

協賛会員である施工会社は当協会の厳しい施工基準をクリアしていますが、このように二重チェックを行うことで施主様に安心していただけるようにしています。

また、万が一トラブルが起き施主様から施工会社に言いづらいことがあった場合、当協会を通して発言させていただいておりますのであらゆるトラブルがスムーズに解決できます。

安心その2 最適なお見積で適正な施工価格

産業用太陽光発電は金額が多額の初期費用が必要になります。
日本住宅工事管理協会では協賛会員に対して一斉に見積をとり、提出された見積を精査することで厳選された見積を施主様にお渡しすることができます。

また、モジュールやパワコンディショナなどの設備機器は日本住宅工事管理協会がまとめて購入しているため、安く仕入れることができています。

仕入れ価格が安く、複数社からの厳選した見積りをお出しすることができるので、施主様もご納得の価格で工事を行って頂くことが可能となっています。

安心その3 施工会社は厳しい審査をクリアした太陽光専門自社施工会社

日本住宅工事管理協会は施工を行わず、工事の管理を行う組織です。施工を行うのは当協会の施工ガイドラインをクリアできている会社のみです。
ガイドラインは様々な項目で作成されていますが太陽光発電の工事に関しては、自社施工ができる点・土木、電気など必要工事に関して自社で施工できる等です。

協賛会員は太陽光発電の工事トラブルを日本住宅工事管理協会を通して共有しており、ガイドラインにのっとるだけでなく、工事トラブルを起こさないためのノウハウを蓄積しております。

安心その4 施工会社だけじゃない広いネットワークで完全サポート

日本住宅工事管理協会の協賛会員は施工会社だけではありません。
各種申請時に必要な行政書士・弁護士、運用時に重要なメンテナンス会社、様々な設備の販売を行っている商社やメーカー等多岐にわたります。

広いネットワークを形成して、様々なトラブルに対応できるようにしています。
太陽光発電に関することはどのようなことにも完全にサポートしております。お気軽にご相談ください。
(協賛会員でないと対応が難しいトラブルにはあらかじめお時間を頂いておりますのでご証ください)

日本住宅工事管理協会は施主様にとって一番のパートナーになるための努力を惜しみませんので、どんな些細なお悩み・ご相談でもお気軽にご連絡いただければ幸いです。

4つの安心に関連のあるコンテンツ

ページトップへ戻る