産業用太陽光発電

施工チェック事例

太陽光発電新着情報

熊本県で発生した地震について

今回の熊本県での地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞いを申し上げますと共に
被災地の1日も早い復旧・復興をお祈り致します。

太陽光発電・風力発電 特集ページ

1kw9万円

メガ案件

小型風力発電

第三者機関の日本住宅工事管理協会だからできる4つの特徴

日本住宅工事管理協会は第三者機関として、客観的な立場で太陽光発電事業者様のサポートをすることを目的としている組織です。
当協会にお問い合わせを頂く太陽光発電事業の多くは相談です。
「このような場合、どうすればいいのだろうか?」「業者の提案が正しいのだろうか?」「もらっている見積もりが最適なのか?」等、どのようなことでもかまいません。
お気軽にご相談下さい。

日本住宅工事管理協会4つの安心

理想的な太陽光発電事業を始める前に

日本住宅工事管理協会では発電事業を行っていく上で重要な「費用」「パネルメーカー」「業者」に関して、客観的な立場でアドバイスを行うことで発電事業者様が考える理想的な発電事業になるようにサポートさせていただきます。

費用について

パネルメーカー選定 パネルメーカー選定

太陽光設備販売

日本住宅工事管理協会について

日本住宅工事管理協会は第三者機関として太陽光発電事業者様のサポートをしております。
サポート内容は多岐にわたり、太陽光発電に関するあらゆる相談に対して専門知識を元にお答えさせていただいたり、事業者様のご要望にあわせて最適な業者の紹介をしたりしています。

太陽光発電事業の一番優れている点は太陽が出ている限り安定的に収入を長期間(20年)得ることが出来る点です。
しかし、どのような条件でも長期間・安定的に収益を得られるかというとそういうわけではありません。
あまり多くは知られていませんが太陽光発電事業にはトラブルが多く内容も実に様々です。

発電に対するトラブルや業者に対するトラブル、メンテナンスに関するトラブルが主な内容です。
トラブルの原因は「説明・理解不足」「業者選定の誤り」が多く、実に多くの方が業者選定を誤っているといわざるを得ません。

当協会はこのようなトラブルを事前に防ぐために事業者様に対して情報の提供や相談をお受けしております。
どのようなことでもご不明な点などがありましたらお気軽にご相談をいただければ、太陽光発電事業を行ううえで最適になるようにお手伝いをさせていただければと思います。

ページトップへ戻る